トップへ > スマホ盗聴に関するQ&A

スマホ盗聴の発見Q&A

スマホが盗聴されるケースとしては、どんな事があるのですか?
質問スマホ盗聴とは、どんな手口で行われて、スマホ盗聴によってどんなことが起こってしまうのでしょうか?
回答スマホの盗聴にはさまざまな手口があり、スマホ盗聴をされると個人情報を悪用されてしまいます。

スマートフォンは、電話・通話をするだけのツールではありません。身近なものですが、非常に重要な個人情報の塊です。
その重要な情報を狙い、近年はサイバー犯罪が急増し、スマホ盗聴や乗っ取りは他人事ではなくなってきました。

スマホ盗聴が行われる手口


スマホ盗聴とは通話による音声盗聴と、通信でやりとりしている情報を覗かれるネットワーク盗聴のどちらか、もしくは両方を指します。

スマホ盗聴が行われる手口

  • 不正なサイトのリンクを開きウイルスに感染する
  • 不審なメール添付ファイルを開き不正プログラムを取り込む
  • スマホに不正アプリをインストールされる
  • Wi-Fiをハッキングされ、その回線から侵入

主に以上のようなパターンで行われます。

怪しい文体のダイレクトメールが届いた経験がある人は多いでしょう。
その文中のURLにアクセスしてしまったり、添付されているファイルを開いてしまってはいけません。
近頃は、よくある名前が表示してあり、親しげな内容でメールが送られてきたり、よく使うショッピングサイトや携帯電話会社を巧妙に装うメールも増えていますので、要注意です。

ネットサーフィン中に突然画面に「警告!ウイルスが検出」などといった偽の警告画面を出され、不正アプリをダウンロードするように誘導された例もあるようです。

自分でアプリをインストールするときも気をつけましょう。

提供元が不明なアプリですと、アプリと一緒にウイルスなどに感染していることもあります。
自分でインストールするときは、AndroidならPlayストアで、iPhoneならAppStoreといった公式のストアにあるアプリのみ利用しましょう。

そして、他人にスマホを預けるのもやめた方が良いでしょう。
用心するに越したことはありません。

もちろん、ここで挙げていない巧妙な手口でスマホ盗聴が行われることもありますので、一概には言えません。

スマホ盗聴をされると巻き込まれる恐れのある犯罪


スマホが盗聴されてしまうと、空き巣、強盗、ストーカーやつきまといなどの犯罪に利用されることがあります。

スマホの中のありとあらゆる個人情報が流出してしまうからです。なお個人情報とは、以下のようなものを指します。


スマホ盗聴で流出する恐れのある個人情報

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • SNSのアカウント情報
  • アドレス帳のデータ
  • メッセージアプリで会話した内容
  • 銀行口座番号
  • クレジットカードの番号
  • 今居る場所
  • 写真、画像ファイル

まれに家族や恋人が、寄り道や浮気をしていないか確かめるためにスマホ盗聴を行っていることがありますが、ほとんどは赤の他人によるものです。

愉快犯もいますし、組織的な犯罪グループによるものもあります。

さらに、盗聴によってあらゆるIDやパスワードなども解読されてしまい、スマートフォン自体が乗っ取られてしまうこともあります。
スマホの乗っ取りとは、遠隔操作されてしまったり、スマートフォンにロックをかけられ操作不能の状態にされてしまうことです。


この乗っ取り行為が起こると、勝手に通販サイトであなたのお金でショッピングされたり、銀行口座の預金をどこかに振り込まれてしまうこともある可能性があります。

スマホを不正利用されてしまうと、有名人に誹謗中傷を勝手にネットに書かれることもあります。
こうしたことで加害者として濡れ衣を着せられ逮捕される、ということもあります。

これはパソコンが乗っ取られた際に実際に2012年に起こった冤罪事件です。


スマホ盗聴にまつわるその他の質問

Wi-Fiがハッキングされると、スマホが盗聴されるのですか?


不正アプリをスマホにインストールすると、個人情報が流出するのですか?


脱獄をするとスマートフォンが盗聴されてしまいますか?


盗聴アプリによって、LINEが盗聴され、情報が流出することがあるのですか?


東京都小金井市東町5-28-24 カサグランデエラン1F
大阪府大阪市北区西天満 3−4−8フジタビル3F
copyright(c) -- All Rights Reserved -- By 盗聴器の発見PRO